理念・ご挨拶

株式会社柏丸金会館の経営理念「共生・共育」には、「お客様と、地域社会と社員と共に生き、共に育つ企業でありたい」という意味が込められています。

今日まで成長発展をしてきた遊技業界ですが、近年はレジャー・娯楽に対する社会的意義を問われることも多い中で、何がこれまでお客様に支持されて喜ばれてきたのかを見失いがちになり、お客様が遊び辛くなってきているのではないかという危機感を意識させられているのが現状であります。

しかしながら、1965年の創業から現在までの永きにわたり、社員と共に育ち続けることで成し得た自社の発展とともに、地域社会の発展にも寄与し続けてきたという「誇り」を原動力として、これからも娯楽の場としてのサービスの価値をより高めるために邁進いたします。

老舗として業界を見続けてきた柏丸金会館ならではの視点から、これからも「お客様に【楽しく】【気持ち良い】時間を過ごしていただく」というこれまで通りの努力を続けていく一方で、さらなる発展のために、お客様のご要望や社会の変化に応じ、守るべきものを守り、変えるべきものを変えるという適正な判断のもと、スピード感をもって常に進化させていく必要があります。

そしてそれを実行できるスタッフを創るために我が社で掲げている4つの行動指針には、それぞれ「チーム(組織)」と「スタッフ(個人)」に向けての二つの意味合いがあります。これは組織と個人の成長は同じものであると考える、「共生・共育」という理念に基づいたものです。つまり皆さんの成長がこれからの柏丸金会館を創るのです。

柏丸金会館はこれからも、皆さんと共に生き、皆さんと共に育ち続けます。

柏丸金会館代表取締役:金本元章

  • 会社概要・沿革へ
  • 企業情報一覧へ
  • 理念・ご挨拶へ